窓をあけて

ハレの日ケの日こぎんの日

小さなつづら、大きなつづら?  

20061005160443
妖精と花の木版がいっぱい。捨てるほどある…実は捨ててあったのを拾ってきたのだ。
息子2が仕事場のゴミ置場で見つけて…新しいままでもったいないと。。
なかなかいい心がけって思いますが、段ボール箱いっぱい。で重いので宅配便で家に送ったからと…オイオイ。
「お母さん、なかなかいいでしょ。好きにしていいよ。」って、嬉しいんだか何だかビミョー。
邪魔だとも言えず^^;
この人、初めてじゃないのです。
その前はもっと大きな段ボール箱が送られてきたのです^^;

Posted on 16:04 [edit]

category: 折々

tb: 0   cm: 2

コメント

妖精と花の木版って不思議な拾い物ですね。
息子さんインドでお仕事でしたっけ?
息子さんの気持ちわかります。
絶対捨てたらだめですよ・・・


URL | noix #-
2006/10/05 20:49 | edit

noix*さん

息子2はいつもは都内で仕事で、インドは出張でした。
木版はどうも閉店したところが捨てたみたい。
それにしてもねえ、捨てなくてもと思いますよね。。
何とか使い道をただいま考慮中です^^

URL | lotus #-
2006/10/06 08:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lotus0413.blog29.fc2.com/tb.php/239-161ce9f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

リンク

ようこそ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム