窓をあけて

ハレの日ケの日こぎんの日

先に見えるモノ  

20080905100632
昨日は、ヒナタノオトで展示会の初日のお手伝いを…たくさんの方がお見えで暑いこと、熱いこと^^
作家の宮本さんの布への思いが、もっと熱いのが伝わってきました。

お客様の声で多かったのが、世界中の小さな布をつないだ作品から風景が見えると・・・なるほど。。。


画像は、北海道のハッカ飴。半透明の葉っぱのカタチがとってもいい~^^


昔、盆栽のよさがわかりませんでした。
無理やり小さくして、虐待?しているようで好きになれませんでした。
それが先日観た盆栽から、森の大きな木がふ~っと浮んで見えたのです。
いままで見方が足りなかったということですか^^;
(でも、やっぱり盆栽よりは大きな木の方が好き)

で、話はそれましたが、
宮本さんの小さな作品から、布の力と宮本さんの力で広大な景色が見えるのかなぁと思いました。

で、、、
私も、作品の向こうに何か感じてもらえるモノを作りたいと深く思いました。

Posted on 10:06 [edit]

category: 折々

tb: --   cm: 2

コメント

昨日はどうもありがとうございました!嬉しかったです。
このお写真も、とても嬉しいです。
北の地と繋がっているみたい、、、と勝手に喜んでおります。

余白 間。
aoさんの作品は、例えびっしり刺してあっても風の通る「間」を感じます。
こぎんのがま口・・・これは ひとりごと デス

URL | ひなこ #rYocxPFA
2008/09/05 20:49 | edit

ひなこさん こちらこそお会いでき嬉しかったです。
なんだか皆さん、女学生の遠足のようで・・・^^

余白  間  心にとめてこれから作っていきたいです。

URL | ao #-
2008/09/06 08:08 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

リンク

ようこそ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム