窓をあけて

ハレの日ケの日こぎんの日

竿燈まつり  


昨夜、初めて竿燈まつりを観ました。
ろうそくの燈った提灯が合図とともに、いっせいに立ち上がるさまは、幻想的で鳥肌ものでした。
技はもちろん、提灯の紋様や半纏も伝統が感じられました。

Posted on 11:36 [edit]

category: 秋田から

tb: --   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2010/08/04 20:53 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

リンク

ようこそ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム